国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

Bonn Climate Change Conference サイドイベント

本イベントは終了しました

Bonn Climate Change Conference サイドイベント"Development of NFMS and MRV system for REDD+ -Learning from Demonstration Activities-"

2012年5月14日から25日に、国連気候変動枠組条約に関する特別作業部会、補助機関会合がドイツで開催されました。

同会合の開催に合わせてREDD研究開発センターが主催したサイドイベント "Development of NFMS and MRV system for REDD+ - Learning from Demonstration Activities" が、IISD Reporting serviceのサイトで紹介されています(英文)。

このサイドイベントでは、2012年2月に東京で開催した国際セミナーの主要な成果として以下の報告を行いました。

  • JICAのベトナムでの活動から得られた、現場での実践的な取組に基づく技術的知見の紹介
  • 森林総合研究所が開発中のREDD+技術解説書「REDD+ Cookbook」の試作版の紹介
  • カンボジアでの参照排出レベル(RELs)設定と、MRVにおける問題点

国連気候変動枠組条約に関する特別作業部会、補助機関会合(2012年5月14-25日)

外務省による結果概要をこちらのページでご覧いただけます。

REDD研究開発センターでは、SBSTA36の議題4 「REDDプラスの方法論に関するガイダンス(FCCC/SBSTA/2012/L.9/Rev.1)」の決議文書案、およびAWG-LCAの議題3(b)(iii) 「REDD+ spin-off groupファシリテータからコンタクトグループ議長への口頭報告」の日本語版仮訳を作成しました。

ご希望の方は、REDD研究開発センター事務局まで、メールでご連絡下さい。

それぞれの原文は下記にて公開されています。

Methodological guidance for activities relating to REDD+

REDD+ (agenda item 3(b)(iii))