国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

FAO 第23回COFO会合

本イベントは終了しました

FAO 第23回COFO会合

日程

平成28年7月18日(月) ~ 22日(金)

場所

イタリア ・ ローマ

概要

世界林業週間(World Forest Week)に合わせ、国際連合食糧農業機関(FAO)の第23回林業委員会(Committee on Forestry, 以下COFO)が7月18日から22日に開催されました。 「森林に関する協調パートナーシップ」(注)加盟機関代表、世界中の森林関係専門家や政策立案者、非政府グループがローマに一同に会し、森林と持続可能な森林管理が国際的に合意された開発目標の達成にどのように貢献できるかをテーマに議論が行われました。COFOでは、森林・林業・木材産業を取り巻く国際情勢や各国共通の課題への対処について情報・意見の交換を隔年で行ない、FAOの基幹出版物である「世界の林業白書」を公表しています。COFOへの参加は、すべてのFAO加盟国に開放されています。

FAO 第23回COFO会合 関連ページ


FAO日本事務所によるプレスリリース (2016-07-18)
   持続可能な農業システムと森林管理のため、2つのセクターでのより一層の協調を求める

「世界の林業白書2016」(英文)
   COFO23「世界の森林白書2016」概要のプレゼンテーション

注:森林に関する協調パートナーシップ : 国連森林フォーラム(UNFF)の活動を支援する14の国際機関により構成。FAO(議長)、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局、生物多様性条約(CBD)事務局、国際森林研究機関連合(IUFRO)、国際熱帯木材機関(ITTO)等が加盟機関。