国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

森から世界を変えるREDD+プラットフォーム

『森から世界を変えるソーシャルビジネスアワード』
開発途上国の森林を守るソーシャルビジネスを提案せよ!

目的
開発途上国では、さまざまな社会的課題が山積しています。その課題解決を支援するアプローチとして注目されるのが、社会性と事業性を両立させるソーシャルビジネスです。持続可能な国際協力を実現する上で、大きな可能性を秘めています。
今回、森から世界を変える REDD+ プラットフォームは、「開発途上国の森林を守るソーシャルビジネスを提案せよ!」をテーマとして、開発途上国の課題を解決するソーシャルビジネス技法について楽しく学べる機会を提供します。ワークショップでソーシャルビジネスのフレームワークを学び、ビジネスアイデアを練り上げてプレゼンまで体験できるプログラムです。
ワークショップ後の8月にプレゼンテーション大会を開催します。その際に優れたビジネスアイデアを提案したアワード受賞者には、開発途上国(予定国:インドネシア)の社会的課題の現場を視察できるスタディーツアーが贈呈されます。
詳細については、「森から世界を変えるソーシャルビジネスアワード」のサイト(「森から世界を変える REDD+ プラットフォーム」)でご確認ください。
日程/会場
1 ワークショップ
(1) 東京ワークショップ
【日程】2017年7月1日(土曜日) 10時30分~17時00分
【会場】JICA市ヶ谷ビル (東京都新宿区市谷本村町10-5)
(2) 神戸ワークショップ
【日程】2017年7月8日(土曜日) 10時30分~17時00分
【会場】国際協力機構関西国際センター (JICA関西) (兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2)
2 プレゼンテーション
【日程】2017年8月5日(土曜日)
【会場】JICA市ヶ谷ビル (東京都新宿区市谷本村町10-5) ※予定
主催
森から世界を変える REDD+ プラットフォーム
(事務局:国際協力機構(JICA) / 森林総合研究所)
お申し込み
「森から世界を変えるソーシャルビジネスアワード」のサイトからエントリーフォームをダウンロードし、必要事項を記入した上で、メール添付で送付してください。
送付先:redd_platform@jica.go.jp
締切り:東京ワークショップ 6月25日(日曜日)24時00分
神戸ワークショップ 7月2日(日曜日)24時00分
※ワークショップへの参加は、プレゼンテーションへと進むための要件となっています。
※「SOCIAL BUSINESS AWARD」のワークショップ締め切りが、それぞれ延長されました。(6月21日(水曜日))
「森から世界を変えるソーシャルビジネスアワード」のサイトはこちら