国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

アフリカの森林の持続可能な経営とSDGs 2030他

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)サイドイベント

「アフリカの森林の持続可能な経営とSDGs 2030」他

目的

今月28~30日、横浜で、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されます。 同会議は日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催しているもので、アフリカ諸国の元首・首脳級、国際機関及び地域機関並びに民間セクターやNGO等市民社会の代表等が参加します。
森林保全、自然環境、気候変動関連では、以下のサイドイベントなどが予定されておりますので、ぜひご参加ください。 以下WEBサイトより事前のご登録をよろしくお願い致します。

サイドイベント

8月28日(水曜日)10:30-12:00「アフリカの森林の持続可能な経営とSDGs2030」
8月28日(水)13:00-15:00 「サブサハラ・アフリカ 気候変動との闘い」
  • 場所:ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル「ラヴェラ」
  • 主催:国際協力機構(JICA)・環境省共催
  • 詳細・参加登録:https://www.ticad7.jica.go.jp/event-10/
8月29日(木)13:00-15:00「森から世界を変える -アフリカにおけるより良い森林ガバナンスのためのイノベーティブな技術・アプローチ -」
  • 場所:ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル「ラヴェラ」
  • 主催:国際協力機構(JICA)・宇宙航空研究開発機構(JAXA)・国際熱帯木材機関(ITTO)共催
  • 詳細・参加登録:https://www.ticad7.jica.go.jp/event-20/

このサイドイベントには、森林総合研究所 井上泰子(国際連携・気候変動研究拠点)が登壇いたします。