国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

国際森林デー

本セミナーは終了しました

森林総合研究所主催 国際森林デー シンポジウム 「COP21 パリ協定が求める森林のすがた」

開催報告

2012年12月に開催された国連総会において、毎年3月21日を「国際森林デー」とすることが決議され、森林総研ではこれにあわせて関連する研究集会を開催してきました。今年度は、3月18日(金曜日)に早稲田大学小野記念講堂において「COP21パリ協定が求める森林のすがた」と題して、パリで開催されたCOP21の論点を5名の論者に解説していただきました。151名の参加者があり、REDD+の推進とセーフガードにおける日本の立場等、熱心な討議が行われました。発表ファイル等は下記サイトからダウンロードできます。

詳細報告 (森林総研ニュースへ)

開催案内

森林総合研究所 のホームページへ移動します。