国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

号外 (10/12) JICA地球環境部ナレッジセミナー

第2回インドネシア森林・泥炭地火災/泥炭地回復にかかる公開勉強会ご案内(10/21)

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+ ◇◇森林総研REDDセンターだより2016年度 号外◇◇   発行年月日: 10/12/2016   森林総合研究所 REDD研究開発センター 事務局 ☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       ◇◇ イベントのご案内 ◇◇   JICA地球環境部ナレッジセミナー   第2回インドネシア森林・泥炭地火災/泥炭地   回復にかかる公開勉強会ご案内(10/19締切)   発表希望は10月14日締切! ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。  国際協力機構(JICA)地球環境部 森林・自然環境 グループは、第2回インドネシア森林・泥炭地火災/ 泥炭地回復にかかる公開勉強会として、森林・泥炭 地火災/泥炭地回復を巡るインドネシア政府の取り 組みの現状や今後のJICAの協力の方向性についての 報告会を開催します。あわせて、インドネシア政府 が取り組む、泥炭回復事業の現状等を報告します。 インドネシアの低湿地には、樹木や草などが微生 物分解されずに地表に積み重なった広大な熱帯泥炭 地が存在します。過去に泥炭地の大規模な開発が進 められた結果、急激に地下水位の低下と土地の乾燥 化が進んだため、泥炭・森林火災が起こりやすくな り、大量の炭素が大気中に放出されています。イン ドネシア政府はREDD+の一環として、森林減少と 劣化の防止による森林地上部バイオマスと泥炭地の 土壌炭素の保全に取り組んでいますが、2016年に発 生したインドネシアの大規模な森林・泥炭地火災で は、約260万ヘクタールの森林が消失しました。  今回の公開勉強会は森林・泥炭地火災の最新の現 状、課題を把握し、情報共有するチャンスです。 第1回勉強会に参加されていない方もご参加いただけ ますので、森林保全やインドネシアREDD+に関心を お寄せの皆様、ぜひご参加ください。 【日時】2016年10月21日(金) 14:00-16:00 (受付13:30開始) 【場所】JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場 (東京都新宿区市谷本村町10-5) JR中央線・総武線、都営地下鉄新宿線、 東京メトロ有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(A1/4/6番出口)徒歩10分程度 ※会場は、麹町のJICA本部ではありませんので、 ご注意ください。 【プログラム案】 14:00 - 14:05 開会挨拶 14:05 - 14:35 森林・泥炭地火災の最新の現状と 課題(JICA調査団) 14:35 - 14:50 今後の協力の方向性 (JICA地球環境部) 14:50 - 15:20 日本の研究機関・民間企業の 取り組み (※3~4団体様;調整中) 15:20 - 16:00 意見交換/質疑応答 【定 員】 100名(申込み先着順) 【申込み】 参加ご希望の方は、①ご氏名、②ご所属、③メール アドレスを添え、10月19日(水)までに、REDD+プラット フォーム事務局 redd_platform@jica.go.jp 宛にお申し 込みただけますようお願いいたします。 ※お席に限りがございますので、1社からの参加人数 の制限をお願いする場合がございます。何卒ご了承 くださいますようお願い申し上げます。 ※森林・泥炭地火災にかかる御団体・御社の研究・技術・ 製品や取組み等の発表をご希望される場合は、上記アド レスまで、10月14日(金)までにご連絡をお願いします。 (ご希望の団体様が多い場合には皆様のご期待に沿えな い場合もございますので、予めご了承お願いいたします。 〔参考〕 ▼第1回勉強会報告ODA見える化サイト ▼森から世界を変えるREDD+プラットフォーム(注) プロジェクト情報 (注)森から世界を変えるREDD+プラットフォーム 「森から世界を変えるREDD+プラットフォーム」への 加盟申請は随時受けつけています。同プラットフォー ムでは、官民が協力して途上国の森林保全や気候変動 対策、生物多様性保全、持続的な開発(貧困削減)を 展開します。 加盟申込みREDD+プラットフォームメルマガ申し込み =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+= ◆ 本メールマガジンは、送信を希望された方のほか、 過去に名刺 交換をさせていただいた方にもお送りし ています。連絡先の変更や追加等のご連絡、情報提供、 メルマガに関するご意見等は、下記アドレスまでお寄 せください。また、メール配信を希望されない方は、 お手数ですが下記宛にご一報ください。         redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp             ◇◇◇ 森林総合研究所 REDD研究開発センター ◇◇◇ URL:http://redd.ffpri.affrc.go.jp/index.html (担当:国際連携・気候変動研究拠点 川元スミレ,江原誠) 〒 305-8687茨城県つくば市松の里1 国立研究開発法人 森林総合研究所内 Phone: 029-829-8365; FAX: 029-829-8366 ☆☆☆☆☆ REDD (Reducing Emissions from Deforestation and forest Degradation in developing countries) REDD+:「開発途上国における森林減少・劣化に由来 する排出の抑制、 並びに森林保全、持続可能な森林 経営、森林炭素蓄積の増強」とされる 途上国での森林 分野の温室効果ガス排出削減努力等を評価する仕組み