国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

号外 (12/02) 国際シンポジウム

熱帯地域における生物多様性保全と地域社会便益のシナジー効果(12/12)

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+ ◇◇森林総研REDDセンターだより2016年度 号外◇◇   発行年月日: 12/02/2016   森林総合研究所 REDD研究開発センター 事務局 ☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆     ◇◇国際シンポジウムご案内◇◇ 「熱帯地域における生物多様性保全と 地域社会便益のシナジー効果」(12/12) ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。  途上国での森林減少抑止活動を実施するには、 「生物多様性」と「住民便益」の双方への十分な 配慮が必要です。しかし、自然資源への依存度が 高い途上国の農村社会では「生物多様性保全」は 「地域住民への配慮」と拮抗することが多い現状 があります。どうすれば、これらを両立させ、 森林減少・劣化を防ぐことができるのでしょうか。 本シンポジウムでは、ミャンマーやマレーシアの 農山村地域の生態系を対象に、森林保全管理や地 域社会経済分野の専門家からの話題提供をいただ きます。また、日本で言われている「里山資源管 理」も参考にしながら、生物多様性と地域住民の 関係が二律背反的なスパイラルに陥らないような 仕組みを考えてゆきます。  森林保全に興味をお持ちの皆様、ぜひご参加 ください。 詳細(広島大学HP) シンポジウムチラシ(英語) 【日 時】 2016年12月12日(月)9:15-14:40 【場 所】 キャンパスイノベーションセンター2階多目的室 (東京都港区芝浦3-3-6) 最寄り駅 JR田町駅から徒歩2分 ・JR田町駅芝浦口から右方向の階段をおりてすぐ 東京工業大学附属科学技術高等学校正門のとなり ・都営地下鉄浅草線・三田線 三田駅から徒歩5分 【プログラム】 10:10-10:30 講演1:ミャンマー森林研究所 所長 Thaung Naing Oo 10:30-10:45 休憩 10:50-11:10 講演2:早稲田大学人間科学学術院 教授 天野正博 11:15-11:35 講演3:マレーシア森林研究所 副所長 Ismail Harun 11:50-13:20 昼休み 13:30-14:30 パネルディスカッション: 相乗便益に何が必要か? SATOYAMAイニシアティブなど <パネラー> 森林総合研究所 森田香菜子 国立環境研究所 竹内やよい 広島大学 山田俊弘 マレーシア工科大 Mazlan Hashim ミャンマー森林研究所 Ei Ei Hlaing 14:30-14:40 おわりに 【参加費】無料 【参加申し込み】 当日参加も可能ですが、人数把握のためにできるだけ 事前申込をお願いいたします。 総合科学研究科森林生態学研究室 (maricocoma2*hiroshima-u.ac.jp 担当:小松) までメールでご連絡ください。 (注:*は半角@に置き換えてください) 【共 催】 広島大学、国立環境研究所、森林総合研究所、 京都大学、早稲田大学 ※本シンポジウムは、環境省・環境研究総合 推進費課題、4-1404「途上国での生物多様性 と地域社会の相乗便益を目指したセーフガード 策定に関する研究」の成果報告の一環ならびに アウトリーチとして行うものです。 【お問合せ】 広島大学大学院総合科学研究科 森林生態学研究室・奥田敏統 電話:082-424-6513 メール:okudat-empat*hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください) ※ REDD研究開発センターは、センター長のもと 事業全体の推進を図る業務ユニットと、解析 技術や情報分析などの研究を推進する研究ユ ニットで構成されます。事業全体の推進方針 や実施状況等について外部専門家による検討 と助言等を受ける運営委員会を設置しており、 本シンポジウムを主催される奥田教授は平成 28年度林野庁補助事業「REDD+推進民間活動 支援事業」の運営委員メンバーです。 REDDセンターHPでのシンポジウム紹介 =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+= ◆ 本メールマガジンは、送信を希望された方のほか、 過去に名刺 交換をさせていただいた方にもお送りし ています。連絡先の変更や追加等のご連絡、情報提供、 メルマガに関するご意見等は、下記アドレスまでお寄 せください。また、メール配信を希望されない方は、 お手数ですが下記宛にご一報ください。         redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp             ◇◇◇ 森林総合研究所 REDD研究開発センター ◇◇◇ URL:http://redd.ffpri.affrc.go.jp/index.html (担当:国際連携・気候変動研究拠点 川元スミレ,江原誠) 〒 305-8687茨城県つくば市松の里1 国立研究開発法人 森林総合研究所内 Phone: 029-829-8365; FAX: 029-829-8366 ☆☆☆☆☆ REDD (Reducing Emissions from Deforestation and forest Degradation in developing countries) REDD+:「開発途上国における森林減少・劣化に由来 する排出の抑制、 並びに森林保全、持続可能な森林 経営、森林炭素蓄積の増強」とされる 途上国での森林 分野の温室効果ガス排出削減努力等を評価する仕組み