国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

号外 (1/12) フォレストカーボンセミナー:COP22等報告会

フォレストカーボンセミナー:COP22等報告会

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+ ◇◇森林総研REDDセンターだより2016年度 号外◇◇   発行年月日: 1/12/2017    森林総合研究所 REDD研究開発センター 事務局 ☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆     フォレストカーボンセミナー:COP22等報告会 森林関連分野における気候変動対策の最新動向(1/13)  (国際緑化推進センター(JIFPRO)主催) ☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。 2017年1月13日(金)14時より、森林関連分野における 気候変動対策の最新動向について、セミナーが開催され ます。2016年11月にモロッコ・マラケシュで開催され た国連気候変動枠組条約第22回締約国会議(COP22)の 議論や、緑の気候基金(GCF)でのREDD+の資金に関する 検討状況について、交渉に参加された林野庁の方より 最新動向をご紹介いただきます。 また、本セミナーでは、REDD+について、まだよくご存知 ない方でもご参加いただける内容としております。 森林関連分野における日本や国際的な気候変動対策に 興味を抱く方、REDD+事業者や今後REDD+事業への参入を 検討している事業者の皆様、是非のご参加下さい。 セミナー詳細 【日時】2017年1月13日(金)14:00-16:30 (開場13:30) 【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟310号室 【プログラム】 ①「COP22での吸収源(LULUCF)の論点と今後の展開」   飯田俊平氏 (林野庁 森林整備部 森林利用課) ②「基礎からわかるREDD+~COP22や緑の気候基金GCFに   おける最新動向を中心に~」   大仲幸作氏 (林野庁 森林整備部 計画課 海外林業協力室) 【定員】100名(定員に達し次第、締め切ります。) 【参加費】無料 【申込み】 下記フォレストカーボンセミナー:COP22等報告会  専用申込フォームよりお申込みください。 【問合せ先】 公益財団法人国際緑化推進センター(担当:佐野) TEL:03-5689-3450 Eメール:emiko@jifpro.or.jp 〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル3階 =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+= ◆ 本メールマガジンは、送信を希望された方のほか、 過去に名刺 交換をさせていただいた方にもお送りし ています。連絡先の変更や追加等のご連絡、情報提供、 メルマガに関するご意見等は、下記アドレスまでお寄 せください。また、メール配信を希望されない方は、 お手数ですが下記宛にご一報ください。         redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp             ◇◇◇ 森林総合研究所 REDD研究開発センター ◇◇◇ URL:http://redd.ffpri.affrc.go.jp/index.html (担当:国際連携・気候変動研究拠点 川元スミレ,江原誠) 〒 305-8687茨城県つくば市松の里1 国立研究開発法人 森林総合研究所内 Phone: 029-829-8365; FAX: 029-829-8366 ☆☆☆☆☆ REDD (Reducing Emissions from Deforestation and forest Degradation in developing countries) REDD+:「開発途上国における森林減少・劣化に由来 する排出の抑制、 並びに森林保全、持続可能な森林 経営、森林炭素蓄積の増強」とされる 途上国での森林 分野の温室効果ガス排出削減努力等を評価する仕組み