国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

ニュース/宇宙飛行士 野口聡一氏 来所(2015/03/06)

『宇宙飛行士 野口聡一氏 が 来所されました』

森林総研REDD研究開発センター 新山馨

報告内容

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士 野口聡一氏が、2015年3月6日(金)、当研究所REDD研究開発センターを訪問されました。野口氏には、森林総合研究所と独立行政法人国際協力機構(JICA)が事務局である「森から世界を変えるREDD+プラットフォーム」のサポータに就任して頂いており、そのための意見交換が目的でした。

理事長、REDD研究開発センター長らと挨拶を交わされた後、担当研究者からREDDプラスの仕組みとその実施に不可欠な衛星画像データを使ったリモートセンシングによる森林モニタリング技術などを紹介、説明しました。その後、現在の研究成果や技術開発についての質疑応答や今後の衛星データ利用について熱心な討議が交わされました。


写真1:理事長、REDD研究開発センター長と挨拶を交わす野口聡一宇宙飛行士
(左から、鈴木理事長、野口宇宙飛行士、松本REDD研究開発センター長、JICA森永氏、当研究所塚田主任研究員)


写真2:理事長室での懇談

写真3:REDDプラスとリモートセンシングによる森林モニタリングの説明

参考

JICAニュース:『JAXA野口聡一宇宙飛行士が「森から世界を変えるREDD+プラットフォーム」のサポーターに就任』(2015/04/14)

REDD+プラットフォーム