国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

研究員現場レポート/海外出張

カンボジアへ2名、ワークショップ開催とドローン調査の打ち合わせ

平田泰雅 (森林総合研究所 研究ディレクター , REDD研究開発センター長)

齋藤英樹(森林総合研究所 森林管理研究領域チーム長 )

日程

2016年10月9日~12日

概要

森林局内でワークショップを開催し、ドローンによる森林観測に必要な操作方法、注意点、法律上の制限等について確認を行った。また、森林局が導入したドローンを用いて安全な飛行手順について確認しながら、試験飛行も行った。

なお、カウンターパートであるリモセン、GISユニットが政府の省庁改編により環境省へ移ることになった。このため環境省を訪問し、今後の活動について、これまで同様協力していくことを確認した。局長は以前森林局REDD担当の副局長をされていたため、森林総研のREDD事業の活動内容については熟知されていました。