国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

研究員現場レポート/海外出張

ペルー共和国 SERFORでの専門家指導とワークショップ参加

ベガ・イスワイラス・ルイス・アルベルト(気候変動研究室 非常勤特別研究員)

日程

2017年12月6日~21日(16日間)

出張先

ペルー共和国 農業省森林野生動物庁(SERFOR)など

概要

リモートセンシングによる森林炭素の推定のため、大量の衛星画像データを分析するための前処理方法及び森林分類方法をSERFORの専門家への指導を行った。ワークショップでは、前処理段階から分類分析段階までの森林マッピングについて実習を行った。
  機械学習比較分析の結果を基にした精度の高い分類分析法であるが、この分析フローチャートの作成や手順マニュアルの作成にむけた情報交換を行った。

リマ市/農業省森林野生動物庁(SERFOR)
ワークショップの様子