国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
REDDプラス・海外森林防災研究開発センター

文字サイズ

令和4年度森林の防災・減災技術の海外展開に関する技術者研修

本研修は終了しました

「森林の防災・減災技術の海外展開に関する技術者研修」の受講者を募集します(11月4日まで)

開催趣旨

森林総合研究所では、我が国の治山技術等の海外展開を促進することを目的として、令和2年度から林野庁補助事業「森林技術国際展開支援事業」を実施しています。

これまで、当研究所では、①ベトナムをフィールドとして、我が国の治山技術(リモセン技術やAI技術等を含む)を途上国で効果的に適用するための手法の開発や、②海外展開の対象となりうるアジア各国における森林防災の動向等に関する調査を実施してきました。

このたび、上記①②の内容を含め、治山技術の海外展開に関する国際動向や途上国に適用可能な治山技術等に関する研修を実施します。

なお、研修実施業務の一部を株式会社インソースに委託しています。

開催日

2022年12月5日(月曜日)~12月7日(水曜日)

会場

MEETING SPACE AP 品川アネックス

  • 住所:〒108-0074 東京都港区高輪3-23-17 品川センタービルディング 1F・B1F(受付1F)
  • 品川駅より徒歩3分
  • ホームページ:https://www.tc-forum.co.jp/ap-shinagawaanex/
  • 会場参加を基本としますが、オンライン受講も可能です。
    なお、12月6日(火)午後の「途上国におけるGoogle Earth Engineを用いた斜面崩壊地の自動抽出」については、会場参加者は、あらかじめ主催者側で準備したPCを用いて実習を行う予定です。オンライン受講者がこの実習に参加するためには、実習用のPCをご自身で準備していただく必要があります。(それができない場合でも、講義の様子をご覧いただくことはできます。なお、実習を受けていただく際にはあらかじめGoogle Earth Engineのアカウントを取得していただく必要があります。アカウントの取得方法等については、テキスト等で講義の開始前までにお伝えします)。なお、Google Earth Engine のアカウントの取得には、g-mail アドレスを含むGoogle アカウントが必要になります。可能であれば、Google Driveの利用も含めて登録してください(Google Drive の無料枠は15GBですが、実習用には十分な容量です)。Google Driveが利用できない場合は研修の一部を体験できない可能性がありますので、ご了解ください。

研修プログラム

番号 時刻 時間 講義タイトル(仮題) 講師等
0 12月5日(月) 10:00-10:30 0.5 開会式 森林総合研究所 研究ディレクター 平田泰雅
1 12月5日(月) 10:30-12:00 1.5 気候変動適応策としてのEco-DRR概論:森林の機能に注目して 外部講師
2 12月5日(月) 13:00-14:30 1.5 世界の山地災害及び防災施策に関する国際的取組 外部講師
3 12月5日(月) 14:45-16:15 1.5 日本における治山事業の歴史とその優位性 林野庁
4 12月6日(火) 09:00-10:30 1.5 途上国における自然災害の概要と森林を活用した防災取組事例 外部講師
5 12月6日(火) 10:45-12:15 1.5 途上国における住民の土地利用と防災に関する意識 外部講師
6 12月6日(火) 13:15-16:15 3.0 途上国におけるGoogle Earth Engineを用いた斜面崩壊地の自動抽出 外部講師・森林総研
7 12月7日(水) 09:00-10:30 1.5 治山事業の海外展開に係る国内外の資金ソース 外部講師・森林総研
8 12月7日(水) 10:45-12:15 1.5 海外展開における事業者のベネフィットとリスク 外部講師・森林総研
9 12月7日(水) 13:15-14:45 1.5 研修レポート作成等 森林総研
10 12月7日(水) 14:45-15:15 0.5 閉会式・事務連絡 森林総研

参加費用

無料。ただし旅費等は自己負担。

受講対象者、定員など

治山事業の海外展開に関心のある民間企業等の技術者等を対象とします。

会場参加は15名まで。オンライン参加含めて20名程度を上限とします。よって必ずしも応募者全員のご希望に添えるとは限りません。申込された方々に対しては、受講の可否について11月11日(金曜日)までに株式会社インソースよりお知らせします。

申込期限

受講者募集は終了しました。

お問い合わせ

【研修の内容や基本的な方針について】

森林総合研究所 REDDプラス・海外森林防災研究開発センター

電話番号:029-829-8365

アドレス:redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp

【その他の事柄について】

株式会社インソース(研修運営会社)

電話番号:03-5763-5210

アドレス:bpojigyo@insource.co.jp

皆様のご参加をお待ちしております。