国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 REDD研究開発センター

文字サイズ

号外(2/10) REDD推進・・・

REDD推進体制整備に関する研究成果発表会 「REDDプラスの扉を開く! 「カギ」となる技術の探求」のご案内

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+ 本メールマガジンは、送信を希望された方のほか、過去に名刺交換 をさせていただいた方にもお送りしています。メール配信を希望さ れない方はお手数ですが下記宛にご一報下さい。 redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp +=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+ ◇◇◇ 森林総研REDDセンターだより2015年度 号外 ◇◇◇ 発行年月日: 2/10/2015 森林総合研究所 REDD研究開発センター 事務局 +=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+ REDD推進体制整備に関する研究成果発表会ご案内 REDDプラスの扉を開く!「カギ」となる技術の探求 森林総研REDD研究開発センターは、2月18日(水)、REDD推進体制整備 に関する研究成果発表会「REDDプラスの扉を開く!「カギ」となる技術 の探求」を開催し」ます。REDDプラスに関する最新の研究成果を講演と ポスターで紹介するとともに、有識者を交えてREDDプラス実施に向けた 研究成果の普及、活用と今後の課題や展開について討議します。ふるっ てご参加下さい。 【日 時】 平成27年2月18日(水) 13時15分~17時 (受付12時30分から) 【場 所】 イイノホール&カンファレンスセンター 4階 Room A 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1) 東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結 東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分 東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分 JR 「新橋」駅 徒歩10分 【参加方法】参加無料(200名まで、事前登録不要) 【最新研究成果】 ① 雲取り技術が「カギ」だった! 熱帯雨林:マレーシア半島部での研究成果 - 新山 馨(森林総合研究所 国際連携推進拠点長) ② 季節性克服が「カギ」だった! 落葉林をもつ熱帯林:カンボジアでの研究成果 - 清野嘉之(森林総合研究所 研究コーディネータ) ③ バイオマス推定式が「カギ」だった! 多様な森林:パラグアイでの研究成果 - 平田泰雅(森林総合研究所 温暖化対応推進室長) 【パネル・ディスカッション】 REDD プラスに関する研究・技術開発とその活用に向けた今後の展開 座長 松本光朗(森林総合研究所) 冒頭説明 森林モニタリングの最近の情勢について 平田泰雅(森林総合研究所) パネリスト(敬称略、五十音順) 浦口 あや(コンサーベーション・インターナショナル) 奥田 敏統(広島大学大学院総合科学研究科) 宍戸 健一(国際協力機構 地球環境部) 堀 正彦 (林野庁 計画課) 吉高 まり(三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券株式会社) 内容、スケジュール詳細 セミナーフライヤー ◆ 連絡先の変更や追加等のご連絡は下記メール宛にお願いします。         redd-rd-center@ffpri.affrc.go.jp              ◇◇◇ 森林総合研究所 REDD研究開発センター ◇◇◇ URL: http://www.ffpri.affrc.go.jp/redd-rdc/ja/ (担当: 国際研究推進室 川元スミレ)   〒305-8687 茨城県つくば市松の里1 TEL: 029-829-8365; FAX: 029-829-8366